カタコトーク

カタコトークvol.10-発掘とノイズミュージックのお話


こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。


大変永らくお待たせしました。

久しぶりのカタコトークです。

katakotalkvol10.jpg



カタコトークvol.10

発掘とノイズミュージックのお話


カタコトークとは?
人口62000人の中に潜む、多賀城おもしろ人のお話をたどたどしく伺う月1回の少人数ミニミニトークイベントです。ゆっくりお茶でも飲みながら、たのしくおしゃべりしましょう。

第10回のゲストは、史跡のまちで日々、文化財の発掘・保護に汗を流す若者・板垣さんです。一方でノイズミュージックを奏でるという顔を持つ板垣さんに「文化財って?」「発掘って?」「ノイズミュージックって?」という素朴な疑問をみんなでぶつけます。

●ゲスト
多賀城市埋蔵文化財センター調査員 
板垣泰之さん

1986年生まれ。幼稚園の時に博物館で働くという夢を持つ。同時期にピアノを習う。2005年奈良大学文学部文化財学科に入学。同時期に軽音楽部に所属する。文化財保存科学を専攻し、2009年ごろからライブハウスでライブを行い、ノイズミュージックというジャンルに出会う。2012年4月より多賀城市埋蔵文化財センターで勤務。現在、DAMUというユニットを作り、個人で立ち上げた企画や仙台のギャラリーやメディアテークの企画に参加し活動を行っている。
http://unitdamu.web.fc2.com/

とき:
2014年5月9日(金)19:00~20:30
(受付18:30から)

ところ:
多賀城市市民活動サポートセンター 301会議室
多賀城市中央2-25-3
http://www.tagasapo.org/

定員:15名(要事前申し込み)

※参加の場合は、「参加」ボタンをポチッと押してください。

参加費:500円(ドリンク付き)

申込/お問い合わせ:
t.asobolabo@gmail.com

主催:多賀城をあそぶプロジェクト


申込お待ちしておりまーす。


/桃生

スポンサーサイト

[ご報告]カタコトーク番外編「サッカー漫画が教えてくれた、FUNNY LIFE」


こんにちは。松村です。

今回のカタコトークは番外編!ということで、市外から「サッカー漫画コンシェルジュヒラード」こと平間徹也さんをゲストにお招きしました。
当日は、市内、市外から16名の方々が参加してくださいました。ありがとうございました。

はて、サッカー漫画コンシェルジュとは…?
サッカー漫画の魅力を伝えること、ひいてはサッカーの魅力を伝える人のこと。
ヒラードさんは、サッカー漫画を通じて、様々なことを乗り越え、人生のいろんなことを学び、ひいては世界平和につなげよう!と思い今年から、サッカー漫画コンシェルジュとして活動することを決意したのでした。

さてさて、ヒラードさんの生い立ちから、サッカーとの出会いとおもしろ講義が始まり、サッカー漫画の話をする前にすでに会場は笑いでいっぱい。参加者のみなさんとの会話も楽しみつつ、サッカー漫画の世界へ。
DSC_1305.jpg
「サッカーのパスには、情報がつまっている!」「サッカー漫画から学ぶコミュニケーション力!」
サッカー漫画コンシェルジュから、人生に役立つシーンを抜粋し、紙芝居的風にヒラードさんが熱く音読!
DSC_1310.jpg

DSC_1308.jpg
「オフサイドから学ぶ、中小企業のビジネス戦略」「イワシもてっぺん取れるんや!」「オフサイドに学ぶ自己実現とは何か!」サッカー漫画の視点から、生き方についてのおもしろ講義を次々たたみこむヒラードさん。
熱い!
人生とサッカー漫画の一つ一つが重なる感じがなんだか不思議で、「なるほどー」と思いつつ何度も笑ってしまう。サッカーやサッカー漫画の面白さ、深さを知ったカタコトーク番外編でした。
DSC_1316.jpg
気になる方は、ヒラードさんのブログをチェックしてみてくださいね!
・サッカー漫画コンシェルジュブログはこちらです→
・ヒラードさんのもうひとつの顔→
・参加者の方がカタコトークをブログで紹介してくださっています!→

終了後もわいわい盛り上がり、次につながる新しい出会いもある楽しい時間となりました。
ヒラードさん、みなさんありがとうございました!


カタコトーク番外編|サッカー漫画が教えてくれた、FUNNY LIFE

おはようございます。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

カタコトークが決まりましたのでお知らせします。

今回は番外編ということで市外からゲストを招いてのトークです。

カタコトーク番外編チラシ1_convert_20130609061413


カタコトーク番外編

サッカー漫画が教えてくれた、FUNNY LIFE


カタコトークとは?
人口62000人の中に潜む、多賀城おもしろ人のお話をたどたどしく伺う月1回の少人数ミニミニトークイベントです。お茶とおかしでお腹を満たしながら、たのしくおしゃべりしましょう。

全国ヒラードファンのみなさま、お待たせしました!
今回はカタコトーク「番外編」と題して、蔵王から特別ゲスト平間徹也さんをお招きしサッカー漫画について語っていただきます。サッカーは世界共通のスポーツ、地域を越えて蔵王から多賀城へ、熱い想いをお届けします。サッカー好きの方、漫画好きの方、おもしろいことしたい方などにオススメのトークイベントです。

ゲスト
サッカー漫画コンシェルジュ 
ヒラードこと平間徹也さん

1981年、蔵王町生まれ。幼少の頃からサッカーが大好きだったが、蔵王町にサッカークラブがなく、高校から本格的に始める。高校では、10番でキャプテンを務めるも補欠という立場で公式戦に1回も出たことがない、サッカー漫画の主人公のような活躍とは無縁だったが、サッカー漫画を通じて、人生のいろんなことを学び、乗り越える。サッカー漫画の魅力を伝えるということは、ひいてはサッカーの魅力を伝えることになり、サッカーの魅力を伝えるということは、ひいては世界平和につながると思い今年から、サッカー漫画コンシェルジュとして活動することを決意する。
http://soccermang.exblog.jp/

とき:
2013年7月9日(火)19:00~20:30
(受付18:45から)

ところ:
多賀城市市民活動サポートセンター 301会議室
多賀城市中央2-25-3
http://www.tagasapo.org/

定員:10名(要事前申し込み)
定員に達しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

参加費:500円(ドリンク付き)

お問い合わせ:
t.asobolabo@gmail.com

主催:多賀城をあそぶプロジェクト(仮)



それでは、お申し込みお待ちしております!

/桃生


[報告]カタコトークvol.9 終了しました

こんばんは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

昨日(5月21日)はカタコトークvol.9でした。

参加者は途中からの方も含めて8名でした。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

IMG_2058_convert_20130522213849.jpg


さてさて

今回で9回目を迎えるゲストは、多賀城市民スポーツクラブの後藤小百合さんです。

IMG_1809_convert_20130522213808.jpg


普段は多賀城市の体育館でスタッフをしている後藤さんですが、今回はもう一つの顔について詳しくお話を伺いました。

実は後藤さんは女子のサッカーなでしこリーグでも審判(主に副審と4審)を務めています。

なのでベガルタ仙台レディースの試合でも審判を担当しています。

今回は知られざる審判の裏側やなでしこJAPANによるブレイク、後藤さんがサッカーに出会ったきっかけについて、いろいろお話をしていただきました。

IMG_4150_convert_20130522213917.jpg


後藤さんが普段使用している審判の道具も持って来てくれました。

たくさんのエピーソードがあって紹介しきれませんが、参加者の一人が感想を書いてくれたのそちらもぜひチェックしてみて下さい。→

普段サッカーに関心のない人も後藤さんのサッカーへの想いを聞いて共感できる部分があったようです。

IMG_6329_convert_20130522213934.jpg


もう定例化していますが、トーク終了後はフリートーク。

参加者もゲストも関係なく共通の話題でワイワイガヤガヤ。

今回は蔵王からの参加もあり会場をおおいに盛り上げてくれました。

今後につながるうれしい出会いもあり充実したトークイベントとなりました。

後藤さん、お忙しい中ありがとうございました。

今後もよろしくお願いします!


/桃生

カタコトークvol.9-レフリーから見た女子サッカーのこれまでとこれからのお話

こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

だいぶ間が空いてしまいましたが、久しぶりのカタコトークです。

なでしこJAPANで一気に注目されるようになった女子サッカー。

多賀城でもそんな女子サッカーに関わっている人がいます。

いろいろお話を聞いてみませんか?

カタコトークvol9


カタコトークvol.9

レフリーから見た女子サッカーのこれまでとこれからのお話


カタコトークとは?
人口62000人の中に潜む、多賀城おもしろ人のお話をたどたどしく伺う月1回の少人数ミニミニトークイベントです。お茶とおかしでお腹を満たしながら、たのしくおしゃべりしましょう。

第9回のゲストは、スポーツを愛する後藤小百合さん。普段は多賀城市の体育館でシゴトをしながらも女子サッカーのレフリーというウラの顔をもつ後藤さんに、女子サッカーのことをいろいろお話していただきます。

NPO法人多賀城市民スポーツクラブ スタッフ 後藤小百合さん

1995年、常盤木学園高等学校入学と同時にサッカーをはじめる。当時は、サッカー同好会で、部員が5名。そこで恩師の阿部監督に出会い、スポーツの楽しさを教わり、スポーツに関わる仕事がしたく、2005年に多賀城市民スポーツクラブに入り職員として現在に至る。その傍ら、サッカーに関わりたく審判をはじめ、2009年に女子2級審判資格を取得し活動を続けている。
http://blog.canpan.info/shiminsc-tagajo/

とき:
2013年5月21日(火)19:00~20:30
(受付18:30から)

ところ:
多賀城市市民活動サポートセンター 301会議室
多賀城市中央2-25-3
http://www.tagasapo.org/

定員:10名(要事前申し込み)

参加費:500円(ドリンク付き)

申込 /お問い合わせ:
t.asobolabo@gmail.com


お申し込みお待ちしておりまーす。



/桃生


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。