2012年07月

カタコトークvol.4 終了しました


おばんです。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

報告が遅れましたがカタコトークvol.4無事終了しました。

IMG_3430_convert_20120730234623.jpg

進行をしてくれた櫛田さんが報告をしてくれました。

===

7月17日(火)、カタコトークVol,4が開催されました。
今回の参加は17名、満員御礼です。

お馴染みの顔ぶれはもちろん、初めて参加される方もいました。中には、たまたま宮城に来ていた東京在住の方も!

IMG_3436_convert_20120730235709.jpg

今回のゲストは多賀城在住の映像職人JERONI毛(ジェロニモ)さん。映像にかける想いや現在手掛けているオリジナルヒーロー「破牙神ライザー龍」に対する意気込み、そしてJERONI毛さんの名前の「毛」の秘密などを熱く語っていただきました。

IMG_3447_convert_20120730235838.jpg

映像職人ということもあり、お話だけではなくJERONI毛さんが手掛けた作品も見ながらのトークとなりました。

職人として常に高い所を見据えながら仕事をする姿勢に胸を打たれる90分でした。
(本当は時間をちょっとオーバーの120分くらい)

JERONI毛さんについて詳しくはこちら↓↓
http://jeronimovie.com/

IMG_3442_convert_20120730235754.jpg

IMG_3444_convert_20120730235642.jpg

今回のおやつは参加者さんがもってきてくれた名古屋のういろうとコスモスホール高橋さんからいただいたクッキーです。高橋さんは会場でコーヒーも淹れてくれました。

===

以上、櫛田さんからの報告でした。

ありがとうございます!

毎回のことですがトークのあともゲストや参加者がわいわいがやがや。

IMG_3450_convert_20120730235940.jpg

これまでゲストとして参加してくれた方も参加者として参加してくれるのがカタコトークの特徴。

だれもが観客で主役なのです。


IMG_3443_convert_20120730235915.jpg

こちらも毎度おなじみ参加者からの差し入れ。

今回は名古屋から帰って来た方からういろうをいただきました。

ありがとうございます。


さて

カタコトークも今回で4回目。

あっという間です。

次回のカタコトークについても近日中にお知らせしますのでお楽しみに!

アディオス!

/桃生
スポンサーサイト

多賀城の輪


こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

カタコトークvol.4への申込たくさんいただいております。

ありがとうございます。


多賀城をあそぶプロジェクト(仮)とつながりのあるみなさんのブログやHPを勝手にリンク集として左のサイドバーに追加しています。

気になるものがあればすかさずクリック!


多賀城に関わりのある方でブログやHPをお持ちの方はご一報ください。

連絡も左のサイドバーの「メールフォーム」からどうぞ。


また、多賀城をあそぶプロジェクト(仮)のメーリングリストもあります。

多賀城に関わる情報交換のツールとして活用できるので登録希望の方もご連絡お待ちしております。

それでは!

/桃生

多賀城をあそぶプロジェクト(仮)収支計算書<2012年3月~6月>


こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。


遅くなりましたが、6月までの会計を報告いたします。


たそぶP会計6月分 収支計算書(201206)


今後も多賀城をあそぶプロジェクト(仮)をよろしくお願いします。

いつまでの(仮)なんだー、という感じですね。



カタコトークvol.4 映像職人登場!

こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

はやいものでvol.4です。

カタコトーク。


カタコトークvol.4

カタコトークvol.4

カタコトークとは?
人口62000人の中に潜む、多賀城おもしろ人のお話をたどたどしく伺う月1回の少人数ミニミニトークイベントです。お茶とおかしでお腹を満たしながら、たのしくおしゃべりしましょう。

第4回のゲストは、多賀城在住の熱い熱い映像職人、JERONI毛(ジェロニモ)さんです。ふだんはなかなか聞けない映像制作の舞台裏の話や震災後の取り組みなどについてお話を伺います。

映像職人 /JERONI毛(ジェロニモ)

プロフィール
多賀城市在住。2005年に映像職人として独立開業。「EBeanS」「ララガーデン長町」などさまざまなCM制作やイメージビデオを手がける。自身も津波の被害を受け機材を失う中、根性で映像制作を続ける。現在は、NPO法人HEROによるオリジナルヒーロー「破牙神ライザー龍」のPV、TVドラマ制作に取り組む。
http://jeronimovie.com/


とき
2012年7月17日(火) 19:00~20:30(受付18:30から)

ところ
多賀城市市民活動サポートセンター 301会議室
多賀城市中央2-25-3
http://www.tagasapo.org/

定員/参加費 10名(要事前申し込み) /500円

申込先/t.asobolabo@gmail.com


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
@tagajyou_asobu

/桃生

カタコトークvol.3 報告遅くなりました

こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

7月に入りましたね。


すっかり報告が遅くなりました。

6月18日(月)にカタコトークvol.3が開催されました。

今回も定員の10名を上回る参加申込がありました。

3回連続参加の方も、はじめての参加の方もバランス良く。

DSC_0579_convert_20120702093330.jpg

今回からプロジェクトメンバー加藤さんがつくってくれた看板も登場!

DSC_0586_convert_20120702093420.jpg

マグネットをつかっていて文字の位置なども自由自在に動かせます。

すてき!


さて

ゲストは千賀ノ浦風コミュニティプロダクツの津川登昭さん。

学生時代や就職活動のお話など型にはまらないユニークなお話に時間がいくらあっても足りない、という感じでした。

仕事や家族、時間の使い方、考え方、津川さんならではの視点で参加者も納得のうなずき。

それに加え「純米酒BAR」「せんコン〜仙台千人合コン」「センダイ自由大学」などさまざまなプロデュースを行う中でなかで見えてきた海から陸への視点。

それが千賀ノ浦風コミュニティプロダクツにつながります。

千賀ノ浦風コミュニティプロダクツは「僕らと僕らの子どもたちがずっとここで笑顔で暮らせるように、地域力を高めるプロジェクト」

地域の宝を味わい楽しみ自慢する!縄文以来の製塩文化圏であたりまえの連携を目指すのがこのプロジェクトなのだそうです。

お話の中で多賀城だけ塩釜だけが元気になるのではなく、行政区を越えてより広い視点で地域を良くしていくことが必要という話もありました。

DSC_0575_convert_20120702093029.jpg


千賀ノ浦風コミュニティプロダクツはもちろんのこと、ひとつひとつ取り組みについてじっくりお話を伺いたかったですが90分ではさすがムリでした。

詳しくお話を聞きたい方は直接津川さんまで!笑

津川さんのFacebookはこちら↓
http://www.facebook.com/noriaki.tsugawa

千賀ノ浦風コミュニティプロダクツについてはこちら↓
https://www.facebook.com/chiganourakaze


ちなみに今日のおやつは八幡にあるつつみ屋のあげまんじゅうでした。

うまし。

DSC_0571_convert_20120702093127.jpg


つつみ屋
http://www.tutumiya.co.jp/


それではvol.4もお楽しみに。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。