2014年02月

これであなたもまちづくりのしかけ人! まちをおもしろくする手づくりイベントのはじめ方


こんばんは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

師走より忙しい年度末、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

体を壊していませんか?

プロジェクトメンバーの中にはインフルエンザにかかった人もいます。

手洗いうがいをして体調管理を万全に。


さてそんな忙しい中でですが楽しく春を迎えるための講座がたがさぽで開催されます。

これはきっとおもいしろいですよー。

手づくりイベントの作り方を先人から学びましょう~。


これであなたもまちづくりのしかけ人!


まちをおもしろくする手づくりイベントのはじめ方


世の中にはさまざまなイベントがあり、皆さんの中にも参加したことがある方がいると思います。
そこから一歩進んで、「自分もイベントを企画してみたい!」と思ってはみたものの……、「どのように準備したらよいのだろうか?」「こんなことをイベントでやってよいのだろうか?」と思ったことのある方もいるかもしれません。
そこで、この講座では、地域の住民の方々によるイベントの取りまとめ役として活躍している方を講師にお迎えし、イベントづくりの基本の「き」をみんなで一緒に楽しく学びます。参加者同士でアイディアを出し合い、おもしろくて、まちが元気になるイベントをつくり出しませんか?
自分の住むまちをもうちょっとおもしろく、楽しくしたいと考えている方のご参加をお待ちしています。


日 時:2014年3月15日(土)13:00~17:00(受付:12:40~)
場 所:多賀城市中央公民館 第1会議室(多賀城市文化センター内)
定 員:15名(要事前申込/先着順となります)
費 用:500円
内 容:
・「まちフェス~伊達ルネッサンス~」について(目的、事例紹介、成果など)
・ワークショップ(各参加者の得意なことを出し合い、講座の見せ方を考える)
・イベントの企画書作成、発表 



☆講 師:阿部 結悟さん(まちフェス~伊達ルネッサンス~ 事務局)

abe_photo-1.jpg


【プロフィール】
1989年、宮城県山元町生まれ。地元小中高校を経て2008年、北海道大教育学部入学。大学3年生の時に東日本大震災を体験。2011年8月には大学を休学し、亘理町・山元町を中心に復興まちづくりを推進する「一般社団法人ふらっとーほく」の設立に参画し、理事となる。2012年よりオンパク/みちくさ小道手法を用いた地域体験型プログラム「まちフェス~伊達ルネッサンス~」を企画実施。地域に関わりたいと思う若者や女性と「出番」「居場所」の土台づくりに携わる。

 
◎申し込み方法
・電話でのお申し込み(022-368-7745)
・申込フォームでのお申し込み(下のURLよりお入りください)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/dfbbb58a286946

【お申し込み・お問い合わせ先】
多賀城市市民活動サポートセンター
TEL:022-368-7745
FAX:022-309-3706


/桃生



スポンサーサイト

大学生のリアルを聴く

こんばんは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。


学生や20代の社会人にオススメの講座がたがさぽで開催されます。

震災復興支援に携わる大学生が活動を通して何を学び、何を得たのか・・・彼らのリアルを生で聞いてみませんか?


===

本年度最後の【はじめる広場トークタイム】はあなたの身近にあるボランティアや地域活動について

●特技も資格もない自分にできる事なんてないよね…
●一度参加したらずっと続けないとダメなんでしょう?
●生活を犠牲にして頑張っている人達ってイメージが…

といった先入観や疑問を、実際に活動している人の体験を聞いたり、気軽に質問をすることで解消し、学校や職場では得られない出会いと活躍の場に一歩踏み出すチャンスに繋げるトークイベントです。


はじめる広場トークタイム
~あなたの身近にある、出会いと活躍の場~


E58699E79C9F1-1ced3-thumbnail2.jpg



日 時:2014年2月21日(金) 19:00~20:30 (受付開始18:30から)

会 場:多賀城市市民活動サポートセンター 201会議室 

参加費:500円(ドリンク・お菓子付き)



◆ゲスト紹介◆
一般社団法人復興応援団で活躍中の4人の学生をお招きします。
下澤 大祐(しもざわ だいすけ) さん
奥村 典弘(おくむら のりひろ) さん
小杉 厚貴(こすぎ あつき) さん
吉田 愛里(よしだ あいり) さん

一般社団法人 復興応援団は学生が中心となり、地元住民が復興の主役となるしくみを作る活動をしています。
ゲストの皆さんは地元で復興に携わる人や団体を手伝ったり、復興に取組む地域の動きを伝える情報誌作成のほか、仮設住宅へのヒアリングなども担当し、学業だけでは得られない様々な体験をしています。


◆内 容◆
・ゲストの活動体験や学んだことを、聞いたり気軽に質問できる“トークタイム”
・活動のはじめ方をわかりやすく紹介する“活動のはじめ方インフォメーション”


◎申込は下記フォームメーラーより
https://ssl.form-mailer.jp/fms/59c04e4b237140



◆問合せ◆
多賀城市市民活動サポートセンター
TEL:022-368-7745
FAX:022-309-3706


===

/桃生

ニャンニャンニャン


ニャンニャン!

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。


昨日はすごい雪でしたね。

今シーズン最後の大雪であってほしい。


さて「猫の日」でもある2月22日、たがさぽにてちょっと気になる猫のイベントが開催されます。

猫好きな人もそうでない人も地域に住む猫についてちょっと考えてみませんか。

当日は猫に関するあるある寸劇があるそうですよー。

『多賀城・七ヶ浜コミュニティエフエムシンポジウム』も同日ですが、こちらも楽しみですね!


ニャンニャンニャンニャンニャンニャンニャンニャンニャン!

neko.jpg


猫と探るまちのはなし

日 時:2014年2月22日(土)13:00~15:00

会 場:多賀城市文化センター3階 第5会議室

定 員:10名(先着順/事前にお申し込みください)

参加費:500円(資料代・お茶代) ※当日お支払いください。

ゲスト:わんにゃん仲良しクラブ


内容:
ある!ある!地域の猫事情
野良猫へのエサやりなど、人によっては「良い」「悪い」と考え方はさまざま。そんな、よくある地域の猫事情をスタッフとゲストが寸劇で紹介します。

わたしが猫へできること
たとえば「災害時の飼い猫の守り方」「地域にいる野良猫への支援」など、明日からでも猫のために取り組めることを紹介します。

その他にも・・・
猫の譲渡会で使用する写真の展示や猫についての活動を行っている活動を紹介します。

○申込
以下のフォームメーラーよりお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c24b786d285335


締切:2月21日(金)



/桃生

多賀城にコミュニティFM!?


こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。


久しぶりの更新です。

プロジェクトメンバーが集まって今年の活動についてあれこれ話し合いところですが、各々本業が忙しく新年会さえ開催できない状態です。ううう。

そんな中、多賀城にコミュニティFMをつくろうという情報をキャッチ!

2月22日(土)は、ホテルキャッスルにてシンポジウムが開催されるようです。

もし開局となった暁には多賀城をあそぶプロジェクト(仮)でも番組を持ちたいぐらいですね。(笑)

(本当にそこまで手がまわるとは思えませんが・・・妄想は膨らみます。)


興味・関心のある方はぜひシンポジウムに参加してみてはいかがでしょうか?

無題


『多賀城・七ヶ浜コミュニティFMシンポジウム』

日 時:2014年2月22日(土)13:00~15:00

場 所:ホテルキャッスルプラザ多賀城
    多賀城市桜木1-1-60

参加費:無料(予約不要)

主 催:多賀城・七ヶ浜商工会/宮城県商工会連合会

基調講演やパネルディスカッションを予定しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.taga7.miyagi-fsci.or.jp/web/shiryou/25FM-symposium.pdf

/桃生


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。