2014年04月

カタコトークvol.10-発掘とノイズミュージックのお話


こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。


大変永らくお待たせしました。

久しぶりのカタコトークです。

katakotalkvol10.jpg



カタコトークvol.10

発掘とノイズミュージックのお話


カタコトークとは?
人口62000人の中に潜む、多賀城おもしろ人のお話をたどたどしく伺う月1回の少人数ミニミニトークイベントです。ゆっくりお茶でも飲みながら、たのしくおしゃべりしましょう。

第10回のゲストは、史跡のまちで日々、文化財の発掘・保護に汗を流す若者・板垣さんです。一方でノイズミュージックを奏でるという顔を持つ板垣さんに「文化財って?」「発掘って?」「ノイズミュージックって?」という素朴な疑問をみんなでぶつけます。

●ゲスト
多賀城市埋蔵文化財センター調査員 
板垣泰之さん

1986年生まれ。幼稚園の時に博物館で働くという夢を持つ。同時期にピアノを習う。2005年奈良大学文学部文化財学科に入学。同時期に軽音楽部に所属する。文化財保存科学を専攻し、2009年ごろからライブハウスでライブを行い、ノイズミュージックというジャンルに出会う。2012年4月より多賀城市埋蔵文化財センターで勤務。現在、DAMUというユニットを作り、個人で立ち上げた企画や仙台のギャラリーやメディアテークの企画に参加し活動を行っている。
http://unitdamu.web.fc2.com/

とき:
2014年5月9日(金)19:00~20:30
(受付18:30から)

ところ:
多賀城市市民活動サポートセンター 301会議室
多賀城市中央2-25-3
http://www.tagasapo.org/

定員:15名(要事前申し込み)

※参加の場合は、「参加」ボタンをポチッと押してください。

参加費:500円(ドリンク付き)

申込/お問い合わせ:
t.asobolabo@gmail.com

主催:多賀城をあそぶプロジェクト


申込お待ちしておりまーす。


/桃生

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。