スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタコトークvol.2 無事終了


こんにちは。

必殺しかけ人の桃生(ものう)です。

5月14日(月)

カタコトークvol.2を開催しました。

参加者15名。


思いがけずたくさんの方に参加していただきました。

参加者のみなさま、ありがとうございます。

katakoto2-1_convert_20120519095937.jpg
katakoto2-2_convert_20120519100123.jpg


vol.2のゲストは一般社団法人復興応援団の橋本直樹さんでした。

橋本さんは震災後、宮城県にきて主に多賀城の復興支援活動を行っています。

復興応援団のHPはこちら。↓
http://www.fukkou-ouendan.com/


今回のカタコトークでなぜ橋本さんが多賀城で復興支援活動に携わるようになったかを熱くお話していただきました。

「復興は地元の方が主役」と何度も繰り返していた橋本さん。

外部から支援は少しずつ減っていく中で、地元の人たちが復興に向けて前向きに歩みを進めることが大切だと感じています。

そのために支援者からの一方的な支援ではなく、地元の方の思いを大切に形するコミュニティづくりが必要。

そんな復興応援団のこれまでの活動はこちらからご覧になれます。

http://www.fukkou-ouendan.com/archives/category/blog

それからネットワーク。

これまで多賀城の仮設住宅で行った企画は、できるだけ地元の方をゲストや講師に迎えて実施しています。

多賀城のネットワークを上手に活用しながら地元の人同士をつなげています。


そんな復興応援団のお話をたっぷりと伺いました。

参加者からも質問や共感のコメントがありました。


トーク終了後も橋本さんを中心に参加者同士がお話する場面も多数ありました。

katakoto2-4_convert_20120519100042.jpg

ちいさなことではありますがこういった時間はとても大事だと思います。


橋本さん、お忙しい中ありがとうございました。


Evernote+20120519+10-01-46_convert_20120519100521.jpg

ちなみに今回のお菓子はカズノリムラタの「多賀城サブレ」でした。

おいしい!


さて続いてカタコトークvol.3です。

お知らせはのちほど。

おたのしみに!



/桃生
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。